立派な父になりたくて~30代の試行錯誤

立派な父とは何かを自問自答する30過ぎの器用貧乏なサラリーマンのブログです。イクメン力・体力・知力・財力を高め立派な父を目指します!

シアトルの超有名クラムチャウダー店 パイクプレイスチャウダーに行ってきた

どうもこんにちは!りっぱぱです。

 

この週末は冬のシアトルとしては珍しく、土日ともにずーっと快晴でした!

雲一つない青空が続いていたので、シアトル出張中は基本引きこもりの私も、さすがに街に繰り出してまいりました。

色々と歩いて回ったり買い物して回ったのですが、前々から行きたいと思っていた、シアトルのクラムチャウダーの有名店「パイク・プレイス・チャウダー」に行ってきたので、今日はその紹介&食レポをしたいと思います。

2日続けてシアトルネタで申し訳ありません。

 

◆シアトルはクラムチャウダーが有名

クラムチャウダーは元々、アメリ東海岸ニューイングランドいう街が発祥の地だとされていて、ホワイトソースのオーソドックスなものがボストン風、トマトを入れたものがマンハッタン風と呼ばれています。

それだけ聞くと、クラムチャウダーと西海岸の街シアトルの接点が何もないのですが。。。

シアトル最近「美食の街」と呼ばれるくらい、美味しくておしゃれなレストランやカフェがたくさんあります。

特にシアトルのサーモンやオイスターなどのシーフード類は非常に美味で私もよく食べに行きます。もうサーモンなんて脂乗っててすごいんですよ!

ということで、二枚貝を使うシーフード料理(と言っても差し支えないでしょう)のクラムチャウダーのレストランもかなり多く出ております。ちなみにですが、同じ西海岸のサンフランシスコではサワードウというサンフランシスコ名物のパンをくりぬいて、その中にクラムチャウダーを流し込んで食べるというアレンジが有名になっております。

で、グルメの街シアトル、シーフードが豊富な街シアトルがクラムチャウダーをほっておくはずがないということで、たくさんのお店で提供されています。

 

◆パイク・プレイス・チャウダーとは

そんなクラムチャウダー激戦区なシアトルですが、今回ご紹介するパイク・プレイス・チャウダーは、シアトルのクラムチャウダー界のキング・オブ・キング的な存在です。

2003年にオープンして以来、全米チャウダーコンテスト1位獲得や、このお店のニューイングランド風クラムチャウダーが、アメリカの口コミサイトyelpで「全米で1番人気のあるメニュー」に選ばれるなど、各種賞や話題をかっさらっているようです。

それもあって、お店は長蛇の列ができます。

特に今日紹介するパイク・プレイス・マーケットというシアトル1の観光地の近くにある1号店は、休日のお昼ごろともなると行列ができます。

f:id:rippapa:20190304160253j:plain

パイクプレイス店

 

お店はこの1号店以外にも、パシフィックプレイスというショッピングモールのレストランフロアにあります。パシフィックプレイス店は、パイクプレイスマーケットから徒歩10分程度の距離です。

こちらのお店の方が混雑は避けることができるので、このお店のチャウダー目当ての方はそちらに行かれると良いと思います。

ただ、パイク・プレイス・マーケット自体が楽しい観光地のため、セットで行かれる場合は、多少並んでも1号店に行かれることをおすすめします。

 

 

◆実際行ってきた、食べてきた

ここからは写真も交えながら、実際の様子をご紹介します。

お店は11時から開店と言うことで、開店のほぼ同時時刻(いや1115分ぐらいか)にお店に行きましたが、すでに行列ができておりました。

f:id:rippapa:20190304160201j:plain

ざっと見積もって30人ぐらいでしょうか。

店内や外の飲食スペースもほぼ埋まっており、その人気の高さがうかがえます。

待っている間に、メニューを見ながら何を食べるか考えます。

定番のニューイングランド風だけでなく、スモークサーモンのチャウダーカニオイスターチャウダー、それにチャウダー以外のメニューも意外と豊富にありました。

f:id:rippapa:20190304160343j:plain

並んでる時に撮りそこねた

マーケットチャウダーというメニューは、1号店限定らしいので、これを食べたい方は、間違って2号店に行かないように気を付けましょう。

 

行列の長さに最初げんなりしたのですが、テイクアウトもあり、回転は非常に速いです。

結局15分ほどでオーダーすることができました。

f:id:rippapa:20190304160436j:plain

しかも店内に1席だけ空きがあったのでそこで食べます。

店内には今まで受賞した賞が紹介されております。

 

f:id:rippapa:20190304160507j:plain

注文したのはミディアムサイズのカニオイスターチャウダー

f:id:rippapa:20190304160536j:plain

サワードウボウルと呼ばれる、パン入りのチャウダーが美味しそうだったのですが、食べきる自信がなかったので、普通のサイズです。

これで8.75+チップなので、アメリカの外食を考えたら良心的な値段だと思います。

ちなみにパンは無料でついてきました。

 

いざ実食!

 

うーん!美味しい!!普通に。

いや、間違いなく美味しいんですけど、うん、美味しんですけど・・・

期待値高すぎたかな?

全米で1番人気のメニューとか、チャウダー部門1位とか前情報入れすぎていたせいで、正直美味しいものの「そこまでか?」という感覚がじわじわと湧いてきました。

いや、ほんとに美味しいし、値段も良心的だったんで、全然損した気持ちとかにはなってないんですけど・・・

カニオイスターのはずやのに、カニの身の味がちょろっとするぐらいで、オイスターに至っては本当に入っていたのだろうかと思ってしまったり・・・

いや、美味しいんですけどね!

 

 

◆最後に

食べてみた感想がちょっと酷評っぽくなってしまいましたが、シアトルのパイクプレイスマーケットに来られた際は、ぜひ立ち寄ってみられると良いと思います。

私個人の意見ですし、人気があるのは間違いないので!

そんなに高くないですし!(正直、これで15$以上取られていたら勧めていません)

ちなみにトリップアドバイザーの口コミ載せておきますね。

 

4travel.jp

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました