立派な父になりたくて~30代の試行錯誤

立派な父とは何かを自問自答する30過ぎの器用貧乏なサラリーマンのブログです。イクメン力・体力・知力・財力を高め立派な父を目指します!

小さなお子さんがいるお父さんでもできる!おすすめの朝活8個

どうもこんにちは!りっぱぱです。

 

世の中のお父様が「朝活」していますか?

「できるビジネスマンや富裕層は朝活をしている」「朝の時間を有効に使えば生産性が上がる」なんてほんとか嘘かわからないことが、まことしやかに世間をにぎわせている昨今。

かく言う私もちょっと朝活したりしなかったりな日々を送っております。

朝活に「収入が上がる」とか「生産性が高くなる」とか「人生が豊かになる」とかいう効果が実際にあるのか、個人的には疑わしいですが、朝であれば夜であれ、落ち着いて何かに取り組める時間を設けるのは良いことだと思います。

でも、子育て中のお父さんの朝活は、内容を選ばないと家族から嫌な顔をされる可能性があります。特に我が家みたいに子どもが小さい家庭は、お母さんも子育てて疲弊していますからね。

そんな中父親だけが元気に朝を優雅に過ごしているなんて、鬱陶しいと思われかねません。

そんなこんなで、今日は子育て世代のお父さんでも、家族にそんなに嫌な顔をされないおすすめの朝活と、やらない方がいいNGな活動を紹介します。

 

まずはお勧めな活動

f:id:rippapa:20190302154224j:plain

◆勉強・スキルアップ

勉強・スキルアップ系の活動は朝活の中でもメジャーだと思います。

この勉強・スキルアップについては、大きな音が出ない限りは、朝から家で学習していてもそんなに家族を不快にさせることはないはずです。

それに朝は比較的頭も冴えているので、効果も高いと言われています。

おすすめなのは・・・

 

・英語の学習

リスニング(もちろんイヤホン・ヘッドホンで!)や文法、読解の勉強などは、静かな朝に集中して取り組むことで成果が上がりやすいです。

特にTOEICなどの英語系の資格試験を受験する方は、朝の時間に前日(夜)学習した内容をおさらいすると、記憶の定着がよりしっかりします。

 

・資格試験系

各種資格試験の勉強も英語学習と同様おすすめです。朝に前日の復習をすることで、短期記憶が長期記憶になりやすいと言われているので、特に暗記系の確認には朝活が有効です。

 

 

◆情報収集系

できるビジネスマンらしいのはこの情報収集系でしょうか。

こちらも比較的、家族に嫌がられることはないし、誰かに迷惑や気を使わせることもない活動です。例えば・・・

 

・新聞

昭和の頃からド定番ですが、新聞で情報収集です。新聞を購読している家庭であれば、朝から新聞を読んで怒られるはずがありません。

これで怒られるなら何のために新聞を取っているのかということになります。

一通り見ることで、世界・社会・経済・スポーツ・地域のニュースを網羅できるのですが、ちょっと早く起きないと全部ざっと目を通すのも時間的にしんどいので、新聞を読むのを目的に早起きするのもいいのではないでしょうか?

 

・読書

本を読むのも良い朝活ではないでしょうか。通勤中などの隙間時間で読書をされている方も多いと思いますが、まとまった時間に一気に読んでしまうことで、より集中して内容を理解することができます。

また、1週間か2週間に1回程度、それまでに読んだ本の内容をざっと振り返ったり、ブログや読書アプリにまとめる時間を設けることで、読んだ本の内容が知識として定着すると思います。

 

◆運動系

「朝活といえばフィットネス」ぐらいに定着している運動系の朝活。

ただし、これは内容ややり方に気を付けないと、お父さんたちは、奥様方を怒らせる原因となってしまうかもしれません。

 

f:id:rippapa:20190302154246j:plain

・ストレッチ

子育て世代の運動系朝活で一番おすすめなのはストレッチ。

静かにできる分誰にも迷惑をかけないかつ、長く続ければ確実に自分の身体の柔軟性の変化に手応えを持てます。

家で一人でお金をかけずにできるので、とっかかりやすいですしね。

ストレッチの効果として、血流を良くして脳や目を早く覚ますことできます。1日中すっきりする!なんて人もいるとかいないとか。

 

有酸素運動

汗をそんなにかかない程度の軽めの散歩、ジョギングもお勧めです。

ただし、奥さんや子どもが起きた時に「お父さんおらんやん!」とならないように、時間には気を付けましょう。

朝食を食べずに有酸素運動をすると、血中糖度が低い分、脂肪を早く燃やすことができます。

ただし、エネルギー不足の状態なのであくまでの軽めにしましょう。

有酸素運動前にBCAAやコーヒーを飲むと、よりダイエット効果を高められますよ。

 

◆家事系

あまり朝活としては一般的ではないかもしれませんが、奥さんに喜ばれるのは間違いなくこの分野です。

家事ができるご主人であれば、自発的にする家事は意外にストレス発散になっておすすめです。

 

・料理

家族の朝食やお弁当を作ってあげたり、その日の夜の作り置きを作ってあげると、大変奥様は喜ばれます。

料理が好きな人であれば子どもに邪魔をされることなく、落ち着いて自分のペースで勝利ができるので、ストレス解消になったりもします。

そして、ご自分のお弁当まで作ってしまえば食費もしっかり節約できるのが大きいです。

 

・片付け

掃除と言うよりは、整理整頓などの片づけをするのもおすすめ。

子どもが散らかしたまま寝てしまったおもちゃなんかを片付けると奥様も大喜びだと思います。(本当は子どもにさせた方がいいのですが…)

「整理整頓をすることで心を落ち着かせる効果がある」なんていう声もあるようですよ。

 

◆その系

f:id:rippapa:20190302154313j:plain

それ以外の趣味などですが、基本騒がしくなく、外出せず、お金がかからないものであれば、なんでもOKなんではないです。

小説を読んだり、音楽を聴いたり、コーヒーを淹れたりして落ち着いて過ごすことは私は多いです。

スタバを世界有数の企業に成長させたハワード・シュルツは朝4時半に起きて奥さんにコーヒーを淹れてあげるそうです。

4時半にコーヒー淹れてもらっても、うちの奥さんは喜ばないと思いますが、奥さんよりちょっと早く準備しておくと、とても喜んでくれます。

 

NGなやつ

以上が、子育て中のお父さんにもおすすめの朝活です。

ここでは、お父さん方はやらないほうがいい朝活の代表を紹介します。

 

・英会話

スカイプ英会話なんかで24時間受講可能なものもあったりしますが、あまりお勧めできません。

これは英会話の効果云々以上に、万一英会話のせいで家族の安眠を妨げてしまった場合、地獄を見る可能性があるからです。

「前日子育てで疲れて起きたら、旦那が朝ごはんも作らず、笑顔で外国の女性とスカイプしている」そりゃストレスたまります。

 

スマホでニュース

これはお勧めしません。スマホのニュースアプリは便利なんですが、ついつい自分の興味がある分野しか見なくなるのと、流し読みで終わってしまって、半日後には何を読んだか覚えていないことになります。

隙間時間んで十分なので、あえて朝早く起きて目を通す必要もないかと思います。

 

・筋トレ

朝活で筋トレしている人もいると思うのですが、個人的にはお勧めしません。朝は血中糖度が低下し、エネルギー不足の状態です。そんな中無酸素運動の筋トレをしてしまうと、さらに身体のエネルギーを奪ってしまい、1日の体力がなくなってしまいます。

それに、エネルギー不足の中での筋トレは、筋肉が力を発揮しにくく効果が薄くなってしまいます。

どうしても筋トレがしたい人は、バナナやオレンジジュースなどの軽食を取ってからにしましょう。

 

・掃除機/洗濯機

言わずもがなですね。うるさいです。やめましょう

 

・交流系

朝からカフェなりなんなりで、ビジネスや特定の趣味について交流する場が増えているようです。

ただし、子育て中のお父さん方はいってはいけません。さすがに奥さんからひんしゅくを買います。

交流系は、たまに夜、仕事帰りに参加する方がおすすめです。

 

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!