立派な父になりたくて~30代の試行錯誤

立派な父とは何かを自問自答する30過ぎの器用貧乏なサラリーマンのブログです。イクメン力・体力・知力・財力を高め立派な父を目指します!

英語のリスニング学習が効果的になるアイテム4つご紹介!

どうもこんにちは、りっぱぱです!

 

先日シアトル出張から帰国しました。なんやかんや日本が落ち着きます。

今回は2週間ほど日本に滞在し、すぐにシアトルに戻ります。なぜ帰ってきたのか…

2週間はあっという間ではありますが、気を付けていることがあります。

それはリスニング力の低下!

いや、たった2週間でリスニング力は落ちないだろ!っていう意見もあるかと思います。でも、私の場合は2週間何にもしていないと、出張最初の数日間は耳が慣れない感覚があるので、なるべく毎日英語のリスニングだけはするようにしています。

そんなこんなで今日は、リスニング学習をするための個人的なマストアイテムを紹介したいと思います。

 

ウォークマン

リスニング学習は、なにはともあれまずは英語を聞く機器がないとはじまりません。スマホとかでも英語はばっちり聞けるのですが、個人的にはソニーウォークマンを愛用しています。

思い返せばCDウォークマンから、MDウォークマンを経て、i-podにちょっと浮気した後またソニーに戻ってきました。

いや、別にスマホでも英語は聞けるのですが、このウォークマンの再生スピードを調節できる語学学習モードがあって非常に英語学習向きで重宝しております。基本1.25倍速とかで再生していますが、よく聞き取れない箇所なんかはゆっくり再生することもできます!

もちろん、podcastとかも入れられるので、勉強法も様々です。

通勤中やちょっと外出先なんかでも、質の高いリスニング学習をするなら本当におすすめのアイテムです!

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 16GB NW-S315 : Bluetooth対応 最大52時間連続再生 イヤホン付属 2017年モデル ブルー NW-S315 L

 

②TED

これももはや英語学習の定番教材になってきました。Youtubeで見れるので、スマホからすぐにアクセスしてどこでも学習できます。

それに字幕が付いているものなんかもあるので、リスニング学習にも持ってこいです。

リスニングは質と量をきちんと両立させながら学習しないといけないと思っているのですが、この2つをきちんと担保するには、聞いている題材に対する自分の興味が高いものを選ぶのがポイントです。

その点TEDは本当に様々ジャンルのプレゼンが聞けるので、自分の興味がある分野からどんどん聞いていくことができます。

それに、ネイティブスピーカーだけでなく、いろんな国の人の英語を聞くことができます。癖の強い英語を話す人もいますが、これが本当にいいんです。

リスニング学習をしていて、ついついやってしまうのは、ネイティブスピーカーの英語だけをずっと聞くということ。

もちろんそれだけでも十分効果はありますし、もし英語学習の目的がTOEICTOEFLなどの英語のテストで結果を出すことであれば、それで全然問題ありません。

ただ、もし英語を使って海外で仕事をしたいと思うのであれば、グローバル言語としての英語を学ぶ必要があります。要はネイティブじゃないけど英語を話す人と仕事をすることを想定した方がいいということです。

そういう意味では英語ネイティブでない人の英語を学ぶ教材はなかなかないのが現状です。その点でもTEDは非常に優秀なリスニング教材だといえます。

 


3 ways to build a happy marriage and avoid divorce | George Blair-West

 

ヒアリングマラソン

私のリスニング力を大幅に向上さえてくれたのがこの教材だと思っています。

アルクが出しているもので、1年コースと半年コースがあります。

ヒアリングマラソンのマンスリーテキストと合わせて、市販されているEnglish Journalがセットで毎月送られてきます。

この教材の良いところはたくさんあるのですが、2つだけに絞るとすると、1つは毎月ジャンルが様々な多彩な記事や特集を組んでくれていて、読み物として飽きないことです。

TEDのところでも書きましたが、結局学習を継続させられるかどうかは自分の興味や、英語を聞いていて楽しいと思えるかどうかだと思います。いろいろな良質な記事があるので、毎月楽しく学習できています。

もう1つはきちんと体系だったリスニング学習の方法を提示してくれている点です。

リスニングはやみくもにたくさん英語を聞いていてもなかなかレベルアップしません。

ある一定のところまで来ると壁にぶつかってリスニングスキルがなかなか上がらなくなると思うんですが、地道にこのテキストの通りに学習することで私はその壁を乗り越えることができました。

 

f:id:rippapa:20190206214446j:plain

リスニングマラソン2月号

④コンポ・PC

リスニング学習をするときは結構、イヤホンやヘッドホンで学習することが多いと思います。

かくいう私もウォークマンで学習することが多いです。特に外出中は。

ただし、これ難点もあります。そうです、イヤホンやヘッドホンで学習していると雑音がはいらず、かなり集中して聞けるので、実際に英語を使ってコミュニケーションをとる状況とおおきく環境が違うことです。

イヤホンだったら結構聞き取れるのに、いざ英語を使って仕事をしたり、英会話をするとなると、相手が何を言っているかわからないという人は結構いると思います。

それは実際に相手がいる状況でコミュニケーションをするときは、イヤホンで集中して聞ける環境ではないことも大きく影響していると思います。

イヤホンでTOEIC対策していて、家では調子がいいのに本番になると思ったほど点数が伸びないような人は完全にこれに該当しているかもしれません。

対策としては、家庭でリスニングの学習をするときにコンポやCDなどからイヤホンを付けずに、英語を流して聞くことだと思っています。より実際に使う環境に近い状況でリスニング学習をすることがおすすめです。

 

パナソニック ミニコンポ ハイレゾ音源対応 USBメモリー/Bluetooth対応 シルバー SC-PMX80-S

今回はリスニング学習におすすめのアイテムを4つご紹介しました。

個人的にはリスニングが英語学習の中でも最も重要だと思っています。聞けないものは話せないので。そういう意味でも、毎日毎日コツコツとリスニングを続けることは大事だと思います。

次の出張まで、このアイテムを活用しながら頑張っていきまーす!

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!