立派な父になりたくて~30代の試行錯誤

立派な父とは何かを自問自答する30過ぎの器用貧乏なサラリーマンのブログです。イクメン力・体力・知力・財力を高め立派な父を目指します!

料理ができない、しない人におすすめしたい万能調味料5選!これがあればすぐ料理できます!!

どうもこんにちは!りっぱぱです。

 

今日とあることがあって「料理しない人、できない人でも、簡単に料理ができてしまう調味料って何だろう」ということを真剣に考えていました。というのも、料理の基本の「さしすせそ」(砂糖・塩・酢・醤油・味噌)とか酒、みりんって、必需品ではあるものの、それ単独で使うことはほとんどないから、この調味料を使って料理するのはハードル高いんじゃないかと思ったんです。

なので今日は、家庭の事情で自炊歴20年を超える私りっぱぱが、個人的におすすめする「料理ができない人でも、これだけあれば料理ができちゃう調味料5選」を紹介します!

基本的、ここで紹介する調味料と食材と調理器具さえあれば、ある程度の料理ができ、かつ味もはずさない(だろう)というものを選んでいますよ!

 

①創味のつゆ

もうとりあえずこれさえあれば、しょうゆとか酒とか出汁とか気にしなくても何とかなっちゃうんじゃないか、というぐらいの万能調味料。おひたしや豆腐にそのままかけてもよし、水で薄めて煮物やつゆに使ってもよしの一品です。炒め物から煮物や丼ものまで使える守備範囲の広さ。特に煮物をするなら、これを水で薄めて煮ておけば、下手に出汁とって醤油や酒で味付けするよりも、間違いない。抜群の安定感!調味料界のエース!もはや菅野!

煮物もおすすめですが、個人的にはこれで親子丼なんかも作っています。

www.somi.jp

 

ミツカン味ぽん

なんやド定番やんと思われてもあえて紹介したい1品。各家庭に1本はあるんじゃないかというぐらいの普及率と長年冷蔵庫を守り続けたベテランの味。頼れる大ベテラン。もはや阿部慎之助

豆腐にかけるだけ?鍋の時のお供にするだけ?ボーっと生きてんじゃないよ!!味ぽん舐めたらケガするで!炒め物も煮物も肉も魚も、これがあればさっぱりとしたものが作れるんですよ!とりあえず、味ぽんとマヨネーズで肉と野菜を炒めるだけでそれなりのものができちゃいますよ。

www.mizkan.co.jp

 

ヒガシマルのうどんスープ

料理に慣れていない人はこれでうどんでも作るところからはじめてみては?というのは半分冗談、半分本気。もちろん、うどんのスープにして使ってもあっさりとした美味しいスープなんですが、意外や意外、こいつも万能調味料なんです。このスープで大根なんて煮ようものなら、最高においしいおでんに変わります。このスープだけで炊き込みご飯だって出来ちゃうんです。

「うどんスープ」という名前からは想像もつかないぐらいの使い勝手の良さ。「地味だけど、これがあって助かった!」というポジションは去年の宮國君のようです。

www.higashimaru.co.jp

 

④創味シャンタン

またしても創味食品からランクイン!創味食品さんには大変お世話になっています。こちらは中華スープの素ですが、商品には「中華万能調味料」と書かれています。そして、実際その名に恥じぬ万能ぶりです!お湯に溶かして、適当にきのこや野菜と卵を流し込んでスープにしてもおいしいのですが、炒め物、麺、鍋など汎用性抜群です。このユーティリティーな感じは寺内です。ありがとう寺内!お疲れ様寺内!!

創味シャンタンでチャーハン作ったら一気に料理できる人感が出ると思います。缶、チューブ、粉の3種類がありますが、私は家では缶、出張にはチューブです。でも、最初は粉をおすすめします。

www.somi.jp

 

S&B赤缶カレー粉

正式名称に赤缶ってつくの知らなかったです!これでカレーを作るのかって?もちろんつくってもいいねんけど、そんなことより炒め物に一振り二振りで一気にカレー風味の料理の出来上がりです。他にもヨーグルトと一緒に鶏肉を漬け込んでおいてフライパンで焼けば、簡単タンドリーチキンのできあがり!

カレー粉が使えるだけで料理の幅、レパートリーが増えます。料理の味をしめてくれるカレー粉、おすすめです!しめてくれるくれる、しめてくれる・・・マシソンやん!開幕間に合えマシソン!!

 

www.sbfoods.co.jp

 

◆紹介しようと思ったきっかけ(読み飛ばしてもらってOKです!)

調味料ついでに巨人の選手も紹介してしまいすいません。ここからはずっと余談なんで読みとばしていただければと思うんですが、この記事を書こうと思ったきっかけを書きます。

アメリカに長期出張中なんですが、ホテルにキッチンがついているので、ずっと自炊してるんですね。それで、お昼もせっせとお弁当を作って会社でもぐもぐ食べてます。なぜならアメリカのご飯高いわりにそんなに美味しくないし、ダイエット中だから。それを見た同じく出張に来ている同僚が普段料理をしないのにお弁当を作ってきたわけです。

努力は買うんですがそれが見てくれから食べれなさそう。しかも、料理しないのに、最初に作ったのが、炊き込みご飯と貝の煮物。意味わからんやん!白米炊くところからやん!!煮物の前に野菜炒めやろ!!

で、案の定不味いまずい言いながら食べてるわけです。そこでどうやって料理したか聞いたら、「どっちも出し醤油と砂糖ですよ。それしか調味料ないですし。」と。バカなのか!?だし醤油と砂糖だけでなんで料理しようと思ったん!?しかもよくよく聞くと砂糖もホテルについてるコーヒー用の砂糖らしい。

ここで、料理の基本の「さしすせそ」とか、酒とかみりんの話しましたが、もうチンプンカンプンみたいでした。

もうそれならいっそ、1つだけで調理出来て、汎用性のある調味料ってなんやろう?と考えて、今日の5品を紹介した次第です。

 

料理ができない人、しない人も今日紹介した調味料(調味料って言っていいのか知らんけど)があれば、すぐに何品か作れるはずです!ただし、ゆめゆめいきなりハードルの高いものにトライしないように。

ちなみに出張中の私も、5つの内3つは持ってきていました!

 

f:id:rippapa:20190123150233j:plain

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!