立派な父になりたくて~30代の試行錯誤

立派な父とは何かを自問自答する30過ぎの器用貧乏なサラリーマンのブログです。イクメン力・体力・知力・財力を高め立派な父を目指します!

長期海外出張におすすめのグッズ7選!~あったらいいな編~

どうもこんにちは!りっぱぱです。

海外出張に行くことが多いのですが、最近は2週間以上の長期出張が増え、この1年は日本よりも海外にいることが多かったです。(家族よ、すまぬ…)

そんな私が考える長期の海外出張におすすめのグッズを紹介します!タイトルにありますが、紹介するのは「出張に必須の品!」とかではなく、「あったら便利」、「同じ持っていくならこのタイプがいい」というものです。スーツケースに余裕がある、長期の海外ホテル生活を快適にしたいという方の参考になれば嬉しいです。

f:id:rippapa:20190116153153j:plain

 

①しわになりにくいスーツ

出張である以上スーツは必須という方も多いと思います。私もその一人です。

海外出張の時に悩むのが、飛行機にスーツを着ていくかどうかだと思います。「いやいや、飛行機の中ぐらいのんびりしたいよ。旅慣れてる俺はジャージかスウェットだよ。」という人もいると思います。

でも、飛行機にはロストバゲージの危険が常にあるのです。確率的にはかなり低いですが、万一ロストバゲージしていしまうと「次の日仕事で着る服がない!」となる可能性があります。ちなみ、一緒に私と出張した会社の同僚が、航空会社のミスではなく、全く同じスーツケースを使っていた人の取り間違いでこの状況に陥ったことがあります。

青山の形状記憶スーツやしわになりにくい素材のスーツあれば、機内で来ていても比較的安心です。

 

 

それでも「スーツ堅苦しくていややなぁ」という人にはジャケパンスタイルで搭乗することをおすすめします。私はグリーンレーベルのウォッシャブルジャケットを持ち込んでいます。これ、しわになりにくいし、シャワーで洗えるので個人的に重宝しております!

 

②アイシャツ

スーツと同じくビジネスマンには欠かせないのがシャツ。長期出張になると、現地で必須は必須。とはいえ、ホテルのクリーニングサービスを多用するのは経済的に辛い。そうなると、手洗いかコインランドリーかという選択(洗濯だけに…本当にすいません)になります。その時かなり重宝するのが、はるやまやP.S.FAで販売されているアイシャツです。


乃木坂46×はるやま「アイシャツ完全ノーアイロンを疑え!」篇 15秒CM

これ、海外のコインランドリーで使っても本当にしわができず、アイロンいらずです!海外出張に行くようになってから、うちのシャツは全部アイシャツに変わりました。

ちなみに、海外での洗濯ですが、個人的にはコインランドリーの一択だと思っています。ホテルのサービスは国にもよりますが高すぎですし、自分で手洗いは手間がかかりすぎる上、うまく洗えていない気がするので。。。

 

③オンオフ兼用スニーカー

2週間以上の出張中ずっと同じ靴だと、さすがに色々心配になりますよね。それに週末のオフの時間もあるので、スペアの靴を持っていこうかと考える方も多いと思います。

私はスペアの靴に関しては絶対に持って行った方がいいと思っています。そこでおすすめするのが、オンオフ兼用のレザースニーカーです!週末はもちろん、職種によってはビジネスデーでも使えるので、靴の履きつぶしや臭い対策におすすめです。

 

[テクシーリュクス] ビジネスシューズ 本革 TU-7774

[テクシーリュクス] ビジネスシューズ 本革 TU-7774

 

ちなみに、国や会社によっては金曜日は私服OKというケースもあったりするので、事前に確認されると、持っていくスーツ、靴、シャツの量が変わります!

 

④リュック

普段日本の仕事ではブリーフケース派の方も、海外出張におかれましては、リュックをおすすめします。もちろん会社によってリュックはカジュアルすぎる!という方もいらっしゃるかと思いますが、海外、特に欧米ではリュックに自転車で通勤なども増えており、そこまで相手を不快にさせることもないのでは、と思います。それに3wayバッグであれば、多少フォーマル感は出ますし。私はユニクロの3wayバッグを使っています。

www.uniqlo.com

それに何より、飛行機の機内持ち込みに便利です。スーツケースに入らない荷物はもちろん、ロストバゲージに備えて、翌日の仕事・生活に必要な荷物はリュックに入れて機内に持ち込むことをおすすめします!

 

⑤お椀で食べるどん兵衛

海外出張や海外旅行で迷うのが日本食を持っていくかという点です。短期であれば我慢したり、現地の日本食レストランに行けばいいのですが、長期出張ともなるとさすがに日本食が恋しくなります。さりとて、日本食を現地のレストランで食べるのは割高だし味の保証はない…かといって、レトルト食品を持って行っても、ホテルにレンジがあるかわからないし、カップ麺はかさばるし…

そこで個人的に愛用しているのが、お椀で食べるどん兵衛です。1食分の量は決して多くないのですが、小腹がすいたときや夜食にちょうどいいですし、スーツケースに入れるにしてもかさばりません!

それに、ホテルにマグとケトルさえあれば(今まで出張で使ったホテルは全部ありました)作れるので、調理ができないという心配もほぼないかと思います。

 

日清食品 お椀で食べるどん兵衛 3食パック

日清食品 お椀で食べるどん兵衛 3食パック

 

 

⑥サンダル/スリッパ

無くて地味に困ったのが、部屋履きようのサンダルかスリッパです。別に現地のスーパーなどで買えるのですが、日本の100均で買えることと出張中しか使わないことを考えると、無性に悔しかったのを覚えています。

ビジネスクラスを使われる方や、日系エアラインのプレミアムエコノミークラス以上だと、機内のスリッパがもらえるので、それで代用することも可能です、2週間以上いるとさすがにベコベコになります。長期出張の場合は日本から1足は持っていくことをおすすめします!サンダルかスリッパはどっちでもいいと思いますが、サンダルであればそのまま外にも出れるので、私は基本サンダルを使っております。アジアだとビーチサンダルだったりします。

 

 ⑦消臭スプレー

部屋用の消臭スプレーではなくて、衣類用の消臭スプレーを持って行っています。さすがに1ヶ月ともなるとスーツのにおいケアはしたいところです。

あと、消臭スプレーの良い所はスーツのしわ取りにも一役買ってくれるところ!!逆にしわ取りスプレーの中に消臭効果があるものもあるので、そっちを持っていくの良いかもしれません。

 

スタイルケア 服のミスト 本体 200ml

スタイルケア 服のミスト 本体 200ml

 

 

いかかがだったでしょうか。いずれも私が個人的に使ってよかったと思っている長期海外出張向けのグッズです。最初にも書きましたが、パスポートや携帯、医薬品と違って、必須のものでは決してないので、持っていく荷物に余裕があったり、こっちの方が便利そうだなっと思ったものは、ぜひご活用いただければと思います。

まだまだご紹介したいグッズや、逆に「これは必須ですよ!」というものも書きながら色々出てきたので、それはまた今度書いていきたいと思います。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!